一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

理事挨拶

新役員紹介

理事長
北西 剛

副理事長
イナムラ・ヒロエ・シャルマ
木村 宏輝

事務局長
河崎 幾惠
新理事長に就任して

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会理事長就任のご挨拶

謹啓

 師走の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

 去る2018年10月金沢で開催されました第40回研究総会におきまして、前上馬塲和夫理事長の後任として、本学会の理事長を拝命致しました。

 1967年に、丸山博先生、幡井勉先生らを中心に設立されたインド伝承医学研究会から数えて50年をこえる学会の歴史を考えたときに、あらためてその責任の大きさから身が引き締まる思いです。学会に関わってこられた理事長、理事を含めた関係者の方々、一般会員の方々、さらにはインド・アーユルヴェーダに関わるすべての方々の、これまでに築かれた功績やお気持ちにお応えできるよう、努力してまいりたいと思っております。

 平成が終わるにあたりこの30年を振り返っても、医療分野ではヒト全ゲノム解析、iPS細胞、MUSE細胞、ゲノム編集など、時代は細胞レベルをこえ、遺伝子レベルでの先制医療、個別化医療が叫ばれています。ただ、こうした時代だからこそ、個々の持って生まれた性格や日々の生活、食や環境すべてを大切にする伝統医学・アーユルヴェーダが、ますます見直され、注目されることになると思っております。

 学会として、日本ならびにアジア・世界の人々の健康、幸せ、平和に貢献すべく、体制・組織づくりを進めてまいります。学会員の皆様には、これからも引き続き、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


謹白

=================================

北西 剛 きたにし つよし
(一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会理事長 きたにし耳鼻咽喉科院長)

=================================